<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
  • PROFILE
  • NEW ENTRIES
  • CATEGORIES
  • ARCHIVES
  • RECENT COMMENT
  • RECENT TRACKBACK
  • LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
あけましておめでとうございます。
遅ればせながら、ども、僕です。

ブログの存在などすっかり忘れていたわけですが
なななんと!
年賀状で3通もブログやらないんですか?の意見。
ありがたや〜ありがたや〜
てなわけでぇ〜
今年はまめに更新していこうかな、と。
・・・去年も同じような事言ってましたけど。

とりあえず。

去年の年頭所感は『ちょっと無理をする』でした。

ええ、無理しましたとも。
むちゃくちゃ無理しました。
無茶しまくりでした。

おかげで忘れる事ができない一年となりました。
これから先繋がっていくであろう人たちも多数ありました。
思い返すに、『準備』のための『無理をしよう』だったと思います。

ですから、今年の年頭所感は
『とにかく、動く!』
準備は整いました。
もう、動くしかないわけです!
今年は動き回ります!
てか、もう動いてます!
で、これ!


『演劇・時空の旅』しりーず♯7 ゴドーを待ちながら
ベケットです!
不条理です!
初の永山演出ですっ!

僕は以前、この本を読んだこともないのに有名な人が書いた有名な作品だということは知っていて
タイトルをもじって『ゴトウヲマチナガラ』という本を書いた事があります。
コウという詐欺師とコウの幼馴染ヨシドミの二人がポイット君といういんちき商品をゴトウさんに売りつけようとカフェで待ち続けるという内容。
あの時、本家に出演するとは梅雨ほども思っておりませんでした。

ごめんね、ベケット。
俺、頑張る。

というわけで1月半ばから宮崎に滞在して芝居三昧の毎日送ります。
この様子は、ここに随時UPしていきますのでお楽しみに。

そして、2月中旬以降には芝居とは違う事でウキウキな事が始まりますし、7月にはまたまた釜山がらみの事もやっちゃいます。これも、出演者がうひょひょ〜う!なことになりそうなので、乞う、ご期待!
ほかにもやること、やりたいことが今の時期に盛りだくさん!
こりゃ、嫌でも動かなきゃな訳です!

そんなわけで、今年もよろしくお願いします!
 
- | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0)
【拡散希望】『晴レタラ、見エル。』の見所なんかをまとめてみました。詳しくはhttp://www.grecoromanstyle.comを!

ども、僕です。
今回の公演『晴レタラ、見エル。』の見所なんかを紹介します。
もう、満載過ぎて、すべて書き綴ればページ数で言うと50ページくらいになって、『晴レタラ、見エル。』の台本より多くなるという本末転倒振り爆発という事態になりかねませんので、厳選した見所を!

1つ、僕が実際に目で見て、耳で聞いて、肌で感じて、舌で味わったリアルな釜山がそこに!

この『晴レタラ、見エル。』の舞台は釜山・中央洞の、あるビルの中の一室。
そこに設定したのは、ある理由があります。
僕が、『晴レタラ、見エル。』の作劇にあたり、釜山に滞在したわけですが、その滞在先が中央洞。チラシの裏面の四十階段の程近く。ですから、まさにこの本を書いているときに聞こえてきた音、取材した事柄なんかが、もろに反映されています。だったら、舞台はここしかないでしょう!ということで、中央洞のビルの一室となっています。
また、劇中に出てくる食べ物。というか、食べ物の話。
これは、実際に僕が食べて、いたく感動したものばかりです。
ですから、劇中に出てくる食べ物の話や場所なんかはすべて実際のものですし、なんなら、場所が何処なのか説明だって出来ちゃいます。そのくらい、リアルな、今の話なのです。

2つ、自分で言うのもなんなんですが、よくぞ探し出したの役者陣

僕は、ものすごく人見知りで目上の人が苦手で気を使いなので、今まで、避けてきたのですが、今回、二人の尊敬する先輩をキャスティングいたしました。福岡の小劇場では、あまり見ることが出来ないお二人なのでは?
いけだ世佳さん。この方なくしてこの『晴レタラ、見エル。』は出来なかった、というかた。
韓国・釜山の『トタトガ』のキム・ヒジンさんと会わせてくれたのもいけださんですし、後で書きますが、この芝居の見所の一つである通訳芝居を思いついたのも、また、実行できるのもこの方のおかげです。おまけに、多分、劇中一番しゃべってます。どのくらいしゃべっているかは、是非、劇場で!
二橋康浩さん。僕が前に所属していた演戯集団ばぁくぅ時代の先輩で、演劇のえの字もわからない僕がはじめて、声ってこんな風に出るんだと思った先輩。訳わからないでしょうが、ものすごく感動して、その後、発生とか声について興味を持つきっかけとなった方です。また、韓国に早くから興味を持っていた方で、韓国での舞台を数回踏まれています。韓国物をすると決めたとき、一番に思いついた方でした。
そのほか、NHKのドラマ出演や黒田勘兵衛PR隊などで活躍している福澤究くん。アクティブハカタ所属の気が置けない男松岡伸哉君、今回初参加となる江崎幸男君、そして、グレコローマンスタイルではおなじみドラマに、映画に、舞台に大活躍の女優、坪内陽子(あ、この方も実は先輩なんです、年は下ですけど)。
さらに、釜山で今注目を浴びている女優カン・ミンジさんを向かえ、『晴レタラ、見エル。』が動き出したのです。

3つ、どんな舞台か想像つきますか?『通訳芝居』

よく、海外公演を行うとなると、言葉が通じない国ですから、体を使った表現や、字幕を使ったりするのですが、グレコローマンスタイルらしさってなんだろうと考えたわけです。
体を使った表現は…正直に言います、苦手です。動くほうも、観るほうも。これは、僕個人の好みなので、申し訳ありません。字幕を使ったやつは、もう、他のところがやってるし、なんだか、グレコらしくないようなきがして・・もちろん、今後グレコの過去の作品や新作を字幕公演する事はありえます、いや、是非したい!
でも、初の海外公演を、そうしたくはなかったのです。何でといわれると、感覚的なこととしかいえないんですが・・・
それで、思いついたのが、通訳できる人、この場合、韓国語が話せる人がいる状況下の芝居、いわゆる『通訳芝居』が出来ないものかと。
思いついたまではよかったんですが、作劇を始めるや否や、なんじゃこりゃ!と。想像していたよりもはるかに難しい。何とか、四苦八苦しながら台本書きながら『こりゃ、台本書くのも大変だけど、役者はその何十倍も大変だな・・・』と、気付きはしたんですが、もう、後には戻れない。何とか台本書き上げました。
稽古初日。頭の中ではある程度の予想というか、こんな感じになるであろうという想定はしていました。でも、何せ、全てが初めての作業。想定外の事が起きるかもしれないし、まったく、この『通訳芝居』が成立しないかもしれない。
一抹の不安をもちながら稽古を始めました。
びつくり。
なんだ、これ。
僕の頭の中で描いていた想像をはるかに超えた日本語と韓国語が交差する、いや、入り乱れる、めくるめく世界が広がっていました。
ここに、ネイティブの韓国語が入り動きが、感情が、想いが入っていく。
皆さんにも、是非、この感覚、体感して欲しいです!

とまあ、厳選した三つの見所を紹介して来ましたが、他にもまだまだたくさんの見所があります!是非、皆さんの目で、耳で、笑い声で、韓国・釜山を感じてみてください!
素晴らしき日々 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0)
あれ?怒涛だったのは二日まで?腑抜けの四日間。
カンナベイベー7歳ですって、ども、僕です。

いやはや、早いですよ、年月というものは。
もう、あっという間。

先月の後半は韓国・釜山に視察というかご機嫌伺いというか『トタトガ』の皆さんに会ってきました。

初釜山。

いや、よかった!
行ってよかった!

あんなすてきな町が(僕の職業的見地で)こんな近くにあるなんて。

これから長い付き合いになるであろう皆さんとお会いして、話して、飲んで。
24時間ぐらいの滞在だったけど、実に充実した時間でした。

詳しくはチョコチョコここに上げていきますんで今後の『僕』と『釜山』の関係、ご期待ください!

んで、あっというまに3月ですよ。

以前告知してましたとおり3月10日と13日はBSプレミアム!

『苦くて、甘い〜希望の茶〜』
平成26年3月10日(月)午後10:00〜10:59 BSプレミアム・全国!

小池君の上司役で出ております。


しかもこれだけではないのです!
その二日後の3月12日!

『そんじょそこら商店街』


[BSプレミアム] 2014年3月12日(水)午後10:00〜10:59 放送!
http://www.nhk.or.jp/oita/drama2014/diary.html

こちらにも出てますんで、是非ッ!
素晴らしき日々 | 14:50 | comments(0) | trackbacks(0)
情報解禁!3月10日と12日はBSプレミアムを見てくださいな!
小池徹平くんファンの方、お待たせ!

早川広太が帰ってくる!
と、言うか、全国放送決定!

『苦くて、甘い〜希望の茶〜』
平成26年3月10日(月)午後10:00〜10:59 BSプレミアム・全国!

小池君の上司役で出ております。

はげ頭見たら俺と思え!の、ども、ぼくです。


しかもこれだけではないのです!
その二日後の3月12日!

『そんじょそこら商店街』



ちっちゃ!サムネイルだからかね?

[BSプレミアム] 2014年3月12日(水)午後10:00〜10:59 放送!
http://www.nhk.or.jp/oita/drama2014/diary.html

こっちのほうは、ちょいととぼけた薬屋の主人で出ております。

いや〜福岡で役者やってて、BSプレミアムで、週に二回も皆さんにお会いできるとは。

役者冥利に尽きますね!

ぎゃふんっ!
 
素晴らしき日々 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0)
今年の目標を『改』としたので、今日までに『改』した事。
年の初めのブログで『改』を掲げた、ども、僕です。

まず、生き方を『改』します。
一番難しいですけど。

てな訳で、今日までにいろいろ『改』した事をあげて行きたいと思います。
まず、移動手段を『車』から『極力徒歩』に『改』しました。
これ、重要!
事務所への通勤?まあ、遊んでるだけだから、『移動』とすると、それも片道は徒歩。片道は交通機関、もしくはチャリ。
ラーメン食べたくなったら徒歩。
買い物も徒歩。
散歩も徒歩。
徒歩、徒歩、とほほ。
事務所までは約2時間半。
続けたる。続けて痩せたる。
これ一つ目。

タバコを変えました。
アメリカンスピリッツ・メンソール・ライトからDOMINGOという手巻きのタバコに。
手巻きにしたのは、そのうち面倒くさくなってタバコ辞めるんじゃないかと思って・・・・
そんなにうまくは行かないか。
でも、タバコを吸うのにも手間隙かける、今日この頃です。
これ二つ目。

携帯電話変えました。
ギャラクシーSからiphoneに。
率直な感想。アンドロイド端末のほうがよかった。
メモリ7ギガ規制にびくびくしている毎日です。
これ三つ目。

履くパンツ(ズボンのほう)変えました。
ほぼ、ジーンズだったのですがカーゴパンツみたいなやつかいました。
着る者を変える事が気分転換にはもってこいという事をはじめて知りました。
パンツ、いろいろそろえてみようっと。
これ四つ目。

これからもちょくちょく『改』していきます!

・・・・あ、途中から『改』という文字使ってないや・・・・

・・・・・もう、二つ目から変えましたになってる・・・・

これじゃあ、今年は『変』じゃないか・・・・・
 
素晴らしき日々 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0)
遅ればせながら、新年、明けましておめでとうございます。
筆不精です、ども、僕です。

遅ればせながら、旧年中は大変御世話になりました。

2014年は『改』の一文字を掲げたいと思っております。

もう、いろんな事を『改め』たり、いろんな『改革』をしてみたり、いろいろな『改変』がもう何個か目の前にあったり、中臣鎌足。
あ、そうそう、いよいよ肉体『改造』にも着手しました。とにかく、歩いております。

グレコローマンスタイルもじわじわ動き出しますよ〜
6月に皆様の前にだだーんっ!と現れるつもりでおります。

本年もグレコローマンスタイルともども、よろしくお願いいたします。
素晴らしき日々 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0)
さあ、落語も終わった!次は14日騒がにゃ損deショー!http://ameblo.jp/greco2002/entry-11712608579.html
佐賀SONESSでの落語。
無事終了いたしました。
御足元のお悪い中、たくさん御運びいただきまして有難うございます。
ども、僕です。

さあ、次は12月14日に行われるイベントです!

二回公演なんですが、一回公演限定100席となっております!
早目にご予約いただいたほうが。
『あちゃ〜あんなの前の日に言えば大丈夫やろ〜〜しくじった〜〜〜』
とならないですよ、これ、本当。

お待ちしております。

3年前の興奮よ、再び!
ダンスあり!音楽あり!コントあり!のメクルメク2時間が帰ってくる!
ソウル・スカロケ・グレコ・チッカと騒がにゃ損deショー!Vol.1

出演
SOUL SPLASH CREW /SKA☆ROCKETS /
THE GRECO ROMAN STYLE /chikkaja
※2回公演・入れ替え制


2013年12月14日
at Gate's7
【1部】開場    15:30 /    開演    16:00
【2部】開場 19:00 / 開演 19:30

前売    ¥3,000    /当日    ¥3,500【別途要1ドリンク代¥500】

チケットのご予約はこちらにメッセージをいただくか
greco_rs2002@yahoo.co.jp
まで!
- | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0)
12月14日ゲイツ7で行われる『ソウル・スカロケ・グレコ・チッカと騒がにゃ損deショー!Vol.1』を詳しく解説して行こうじゃないかの、巻。
ソウル・スカロケ・グレコ・チッカと騒がにゃ損deショー!Vol.1

こんな風に言っていますが、これ、何ナノ?
と、言う方が大半ではないかと思います。
ども、僕です。

そこーで!
このイベントがいかなるイベントか紹介して行こうと思います。

まず、参加団体。

ソウル=SOUL SPLASH CREW
今や福岡を、いや、日本を代表するダンスチーム。
毎年恒例のラスベガス公演を終え、さらに進化したSOUL SPLASH CREWがgate'sに登場!
http://soulsplash.jp/

スカロケ=SKA☆ROCKETS
地元福岡のバンドとしてはサンセットライブ最多出場を誇るSKAバンド!
裏打ちのノリノリサウンドが、君をイ・カ・セ・ルッ!
http://www.skarockets.net/

グレコ=グレコローマンスタイル
僕たちですん。
今回、MCをジャージ岡本。山下・瀬口・中山がコント部分を担います。あの、伝説のコント『大き目のパンツの男』と自由派D・N・Aの梶原俊治・作『さちこ同盟』プラース!あれやこれやおこないます!ぜひ!現場で!
http://www.grecoromanstyle.com/

チッカ=chikkaja
未知の団体『チッカーヤ』。団体紹介をまるっとコピペさせていただきますと
「福岡にて活動中の三味線とピアノのユニット。2007年9月結成。時々外に出て演奏します。 ワイチャン---三味線 福岡市生まれ。 あやこさん---ピアノ 東京都生まれ。」
う〜む・・・謎だ。正体を見極めたい方は、是非、会場で!
http://chikkaja.blogspot.jp

各団体のソロはもちろん、見所はなんと言ってもスペシャルコラボ!
この日だけしか見る事が出来ないコラボレーションが、皆さんをお待ちしております!

チケットはこちらにメッセージをいただくか、各団体のHPまで!
素晴らしき日々 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0)
怒涛マンスも中盤を越して。12月14日はグレコとSSCとスカ☆ロケのクリスマスイベント!
怒涛に暮らしております。
今月二本のドラマに出てるのですが、ひとつは豊後高田市。昨日はその、もう一方のほう。
我が推しメンとの競演でした。

もうね、直視できない。神々しくて。
この怒涛マンスの中盤で、ご褒美いただきました。
情報解禁になったら、また詳しく。

何が忙しいかって、この時期に役者以外の仕事、しかも先を見据えての制作的動きが入ってること。
落語も御稽古しております。
12月1日の佐賀 CAFE SONESSにての、高座です。
佐賀の方々、近隣の方々、是非!

そして、12月14日。
ソウル・スカロケ・グレコ・チッカと騒がにゃ損deショー!Vol.1
3年前の興奮よ、再び!
ダンスあり!音楽あり!コントあり!のメクルメク2時間が帰ってくる!
ソウル・スカロケ・グレコ・チッカと騒がにゃ損deショー!Vol.1

出演
SOUL SPLASH CREW /SKA☆ROCKETS /
THE GRECO ROMAN STYLE /chikkaja
※2回公演・入れ替え制


2013年12月14日
at Gate's7
【1部】開場    15:30 /    開演    16:00
【2部】開場 19:00 / 開演 19:30

前売    ¥3,000    /当日    ¥3,500【別途要1ドリンク代¥500】

チケットのご予約はこちらにメッセージをいただくか
greco_rs2002☆yahoo.co.jp
(☆をアットマークに変えてください)
まで!
素晴らしき日々 | 13:28 | comments(0) | trackbacks(0)
福岡発地域ドラマ『苦くて、甘い』いよいよ10月25日金曜日19:30〜放送!
JUGEMテーマ:エンターテイメン

さあ、いよいよ放送、ども僕です。

僕は小池徹平さん演じる『早川広太』の上司役で出ております。
昨年の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた八女市星野村を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマ。

実は4年前に製作された『母さんへ』というNHKのドラマは星野村のお隣の黒木町が舞台でした。
その黒木町も水害にあい、僕はボランティアで参加させていただきました。
その時に、撮影で御世話になったお茶農家さんが『われわれは、必ず復興します!ですから、一年後、ぜひ、黒木に遊びに来てください』という言葉を聞いて、なんて力強い言葉なんだと、逆に勇気をもらった気がしました。

この、『苦くて、甘い』も、そのときの僕と同じように、勇気をもらえるドラマなんじゃないかなと思っています。

ぜひ、ご覧下さい!

http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/nigaama/index.html
素晴らしき日々 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0)

Copyright (C) 2004 paperboy&co. All Rights Reserved.

Powered by "JUGEM"